上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蘭丸は人嫌いである。だからといって威嚇するわけでもなく、ただただ、世界で一番の最下位犬として耐えるのである(笑)
5916-1.jpg
毎日のベランダ散歩から慌てたように室内に戻り、怪しげに窓の外を見つめる蘭丸









5916-2.jpg
そうでした!本日は庭の木の剪定日です。
いかにも職人っぽい剪定師さんが、テキパキと枝を切っていきます。
その木がちょっとだけ手間がかかるので、間違って根本から切ってくれないだろうか・・・と密かに願っていたのですが、職人はそんな間違いを犯すこともなく(そりゃそうだ)作業は進んでいきます。





5916-3.jpg
お気にいりの散歩場を荒らす不審者に、蘭丸は気が気ではないよう。
作業の様子を凝視したまま微動だにせず。
・・・しかし、そこはベランダからかなり遠い場所なのである・・・







5916-6.jpg
作業終了から1時間後、あたりに人の気配がなくなったことを確認して、恐る恐るベランダチェック。
どうやら散歩場の被害はなかった模様。



5916-4.jpg←これが終わったあと






さすが、世界で最下位のへたれ犬、蘭丸である。こんなときにも一言も声を発することはない。褒めてあげると「グフグフ・・・」と今更ながらの堪え声・・・

5916-5.jpgもし、人が来て吠えて困っているなら******
吠えた時に、こうしてクチを押さえて「ダメ!」とコマンドを出してみてください。吠えるのをやめたら褒めてあげるのを忘れずに!
また吠えたら押さえて、褒めてを何度かやっていると「グフグフ・・・」と堪え声をだすので、その時は存分に褒めまくりましょう。ワンコは吠えなかったら褒められる~と覚えてくれますよ。
ちなみに我が家の蘭丸はもともと吠えないので、吠えるトレーニングをして、合図とともに吠えることができま~す(このトレーニングの逆バージョン!)

コレやってみよう!と思った方はポチッと!
↑人気blogランキングに挑戦しています
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。