上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
599-4.jpg
ペットのフードや栄養に関する研修に出席してきました。勉強になったっス
そして北海道へ戻るための羽田空港で思わず「ロールケーキになったチーズうさぎ」というものを衝動買い
←コレ! http://www.grapestone.co.jp/
遙か昔、木村屋のクリームチーズあんぱんに出会ったような気持ちに・・・




599-5.jpg
う~ん・・・おいしい!
ん?何、なぜキミはそこに座っているの?
お行儀良くしていても、これは人間のだからね~
残念だね
←一応、良い子の決め待ちポーズ中






599-6.jpg
あっ、ふてくされてミルクガムをかみ始めた。
実は、蘭丸、下の前歯が全滅(理由は過去ブログを見てください)なので、噛むのは一苦労
だからコレはかなりのイラつきをアピールする行動なのである。

これで、おやつとかあげまくったら、トレーナー失格だもん・・・
スポンサーサイト
ブログに遊びに来てくれた方のわんこがクルマ酔いをしちゃったそうなので、クルマ酔い克服について・・・
クルマ酔いの原因には体質と関連づけの2つがあって、ほぼ90%以上が嫌な思い出との関連づけで酔っちゃいます。
初めて乗ったときに酔いやすいのは、初めての場所・体験による不安と緊張のせい
それで酔ってしまって、飼い主さんが大慌てをしている姿を見たわんこは、クルマに乗ると嫌なコトが起こると思って、緊張度がますますアップ!という繰り返し・・・

599-7.jpg1.基本は、エンジンを止めたクルマに10秒でも30秒でもいいので乗せて、すぐ降ろし、遊んであげる。繰り返し、乗っている時間を延ばす。
2.クルマに乗ることが平気なようならエンジン音・振動にならしていきます。降ろして遊んであげることを忘れずに・・・
3.いよいよ、移動。最初は100m、次は500m・・・少しずつ距離を伸ばして30分乗っていることができればクルマ酔い克服です。

wanpointmark.jpg
●酔ったようなら、即効でクルマをとめて降ろして様子をチェック。
●吐いてしまったら、決して慌てず、悪いコトじゃないよという雰囲気で片づける。
●やたらシートなどをなめったり、ヨダレが多量に出たら酔いの合図。酔う前に降ろす。

てな感じでしょうか・・・
ちなみに我が家の蘭丸は、クルマに乗ること=散歩と思っているらしいので、クルマ大好きです。
何か私で分かることがあれば、どんどんお答えしますので、コメントくださいね~

コレ使えそうかも・・・と思った方はポチッとな!
↑人気blogランキングなるものに挑んでみました(良く分かっていないが・・・)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。