上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何故ネコ派のくせに犬の仕事をしてるか?
副業とはいえ、わんこの仕事をしてます・・・。多くの方にこんな質問をされる。ちょっと面倒なので、いつもは「犬を飼い始めたらわんこ好きになったんですぅ~」とか答えているけど、ホントはもっと複雑。
成犬で引き取った我が家の犬「蘭丸」---ひょっとして初めて名前紹介?---がバリバリ人間不信のうえに、全くの社交性がない。だからといって威嚇的とかでもなし、ただひたすら自分の世界に引きこもる自閉症気味状態。なんとか普通の犬のようにしようと思って、即効、本やネットで情報収集!「・・・大人になっても怖がるようになります」「・・・子犬のうちに社交性を養いましょう」って、だから、もう成犬なんだってば!
なんか、知りたいことって、いつも後の祭り状態・・・
050906-1.jpg
「キミ、もう手遅れかもよ?一生引きこもってるかい?」とか言っても、なんだ、その無反応さは!
おいおい、だから溜息つくなって・・・
こっちまで憂鬱な気分になるじゃん・・・
犬を飼い始めたというのにこのままでは家庭内がどんよりする
それにしても、端で見てると、悪さのしない「とても良いわんこ」だこと・・・
いかん!いかん!なんとかせねば
こうなったら、ネコにも芸を教え込んだ程の粘り強さで050906-2.jpg蘭丸改造計画スタート!
この歳になって勉強するなんて思ってもみなかったけど、行動学とかトレーニングとかフードのこととか、スクールに通ったりしながらそれなりに勉強して、蘭丸改造計画の日々・・・その延長戦上で、他のわんこのカウンセリングを始めたしだいで・・・
おかげさまで蘭丸もこのとおり、普通の犬っぽくなりました。
「あたしのおかげ?」とか得意になるなっつ~の!

みなさんも、困ったことありません?
スポンサーサイト
わんこのフードコーディネータという仕事なんぞもしています。フードを選んだり、手作りご飯の栄養管理とかレシピの提供なんかをしているわけです。
で、ほとんどの飼い主さんのお悩みは、どのフードが良いかということ。でも、これを答えるのが一番難しい・・・参考になれば程度でお許しください。

【基本フードを選ぶ前に確認すること】※健康なわんこの場合
1.替える目的は何?
 →体調、予算的な問題など、目的に合わせたフードを絞り込む597-1.jpg2.毎日、歯磨きができるか?
 →ドライタイプ、ウエットタイプ、セミウエットなどの形状を設定
3.運動量は少・中・多どれ?
4.一日のおやつの摂取量は?
 →適正カロリーが摂取できるフードを絞り込む
5.合わなかったフードはあるか?
 →体質によるフードの適正原材料を想定

【あるクライアントの場合】
▽フード相談
1.毛艶が悪く、避妊手術後、太ってきた
2.毎日、歯磨きをしている。わんこも嫌がらない
3.4.犬用クッキーを2~3本、散歩は1日20分程度、日中は寝ていることが多い
5.特にない・・・
▽わんこチェック
やや肥満傾向、足の筋肉がなく運動不足の模様、耳の中が汚れやすいとのこと、歯の状態は良好

【適正フードの絞り込み】※かなりおおざっぱですけど・・・
このわんこの場合、運動不足と避妊のために太りやすいのと、現在のフードでは脂肪の摂取量が高く、炭水化物で太りやすい・・・ということになります。
→低脂肪、低カロリー、野菜混入型のセミウエットorウエット
 この条件を満たすフードを選ぶことになります。
597-2.jpg
これはあくまでも参考で、本当はわんこの状況をもっと細かく確認して、さらにフードの栄養素の分析資料をもとにセレクトするんですが、わんこによってホントに違うんです。なので一例なので・・・そのへんだけお願いします。

もし、もし、わんこのフードセレクトでお悩みの方はコメントで送ってくだされば、フードアドバイスを致しますので・・・お気軽にどうぞ!

コレ使えそうかも・・・と思った方はポチッとな!
↑人気blogランキングなるものに挑んでみました(良く分かっていないが・・・)
はぁ~落ちるなんて情けない・・・
596-1.jpg引きこもり改善をめざし、外的刺激を求めて散歩などに連れ出してみた。これまでの改造計画で少しずつ犬らしくなってきたとはいえ、相変わらず外が苦手の我が家のわんこ。2mおきに立ち止まるキミのおかげでこっちもクタクタ・・・
ちょっと休憩でもしようと立ち寄った豊平川の水の公園(?)。
うん?ただ座っているの?なんだかつまんないから、私はこっち(対岸)側にいくね~。








596-2.jpgおっ、めずらしく犬らしく飼い主の側に寄り添おうと思ったのかい?
こっちに来たそうにしてるけど・・・
どうしようか考えてる、考えている・・・。多分、そこを降りて川を渡ってくるのはキミには無理だよ。あっ諦めた。そうそう、ちゃんとUターンして・・・。
後ろ側に橋があるでしょ?なんて思いは届くわきゃないよね~。








596-3.jpgおぉ!足滑らした!
ご想像のとおり、この後、我が家のどんくさ犬は水の中にちゃぽん!ネコならもっと身軽なのにさ・・・。水から引き上げた直後、ダッシュで駐車場へと走っていく姿を見ながら、「あぁ、これでまた散歩嫌いになった」と反省するのである・・・
散歩嫌い克服まではまだ遠いな・・・

というか「トレーナーのくせに!」ってとこか・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。