上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フードを変えたら食べてくんない!
という、SOSも結構多い。これは嗅覚と嗜好性に大きく関連があるんだよね。相手は嗅覚の優れた犬なんだから、そりゃぁフードが違えば、どんなに飼い主がごまかそうとも「いつもと違いません?」とか不平をもらしたり、「危険なものかも」と思って口を付けない犬もいる。なかには「嫌いな臭いのが入ってる」と躊躇するわんこも(なのに人間が食べるものには、躊躇の欠片すらないが・・・)だからこそ、少しずつ新しいフードを増やして、気づかれないように替えていくと・・・してやったり!となるのである。
res0509-3.jpg注意するのは、食べないからといって、今までのフードを出したり、おやつをあげたりしないこと!犬は「これを食べなければ、もっとおいしいものが出てくる・・・」とちゃっかり学習するので、その後は我が儘放題犬へと成長していくことに・・・
じゃあ、どうしたらいいの?という疑問には、ズバリ!口を付けなければ、フードを下げて、15分後くらいにもう一度、同じモノを出して様子を見る!を繰り返すべし。「飼い主に逆らうとご飯を食べれないゾ」とインプットすることで、即効たいらげ、円満解決です。
まぁ、犬は2~3日、食べなくても平気なので神経質にならくても大丈夫!

-------------------------------次号は、良いフード選びとは を書こうと思います。

コレ使えそうかも・・・と思った方はポチッとな!
↑人気blogランキングなるものに挑んでみました(良く分かっていないが・・・)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。